201707140001



オコンビ! ジェミです!
今日もバックストリートは混沌としています。

201707200001

虚空を見ながら監視するよ!!

201707200002

さり気なく地雷を設置しようとしたら撃たれました。
今日も問答無用ですね。元気でイイと思います。

201707200003

クガネのバックストリートに持ち込まれた外来種ジェミキャット。
増え続けるその害獣は地道に駆除されているのであった……!

201707200004
201707200005
201707200006

いろんな勢力が動いてるよ! ٩( 'ω' )و

201707200007

選択肢をくれたので選んでおきます。
動物園の方が楽そう(主観)

201707200008

ジェミキャット達よ何を思う。



呆けていたらぐっちゃんさんに発見されました。

201707200009

とりあえず名乗っておきます。

201707200010

14世だったらしい。
13世はどうなったんだろう……。

201707200011
201707200012

苦しい言い訳。



記事の途中ですが、いろいろ告知です!!

201707150001

ジェミ作の異世界ファンタジー小説 「ラルロッザの学園都市」!!
もぐもぐゆんすさんにイラストを頂いていますが……。
今回、別サイトとしてOPENさせました!!!

 ⇒ ラルロッザの学園都市【公式サイト】

ある日突然、異世界デルトアングルに召喚されてしまった少年、健吾。
どこか頭のネジが外れた魔族の皆さんと、大騒ぎしながら学園生活!
ちょっとエッチで笑えるギャグファンタジーです。


不定期更新で小説を載せていきます!!
ゆんすさんのカワイイイラストも盛り沢山!!
通販情報などもありますので、是非チェックしてくださいネ!!



今月末にはジェミ子の部屋!!!
7/29(土)には、「最初に収穫されたララトマト」 のモココさんが登場!!

201707170001

■7月29日(土) ジェミ子の部屋 act.38 ゲスト:モココ さん
 Alexander鯖 ラベンダーベッド 10区28番
 22時~23時半 (開場21時)


90分SP放送です!!
どんなお話が飛び出してくるのでしょう!?
気楽にお越しくださいませ。
ぜひぜひお楽しみにですよ!!!

▶ 畳みます!!


紫水宮のサブクエを進めていたので手を付けます。
侍女のヒスイが代わりに眠ってしまったと言うクレナイ。
ヒスイを起こすために彼女に協力することになります。

201707200013

色々聞き込みをしていると、碧甲羅族が目覚め薬を作れるという噂が!

201707200014

シオサイと話して聞きに行くことに。
碧のタマミズで聞き込みをすると……。

201707200015

大貝の殻が必要なんじゃぁ~。
さ、さよか……。
ボーッとしてるわけにもいかないので探しに行きます。

201707200016

いました。
デカいな!!
ナウシカに出てくる王蟲くらいのサイズ差があるよ!!
どうするのこの巨大な殻!!

201707200017

倒したら持ち物に入りました。

201707200018

そして碧甲羅族に薬を作ってもらい、ヒスイを目覚めさせることに。
クレナイそっくりの彼女はパッチリ目を覚まします(∩'ω')∩

201707200019

以降、クレナイと入れ替わって里に遊びにこれるようになった様子。
紫水宮、もう妖怪に乗っ取られないといいですネ。

201707200020

毎回礼儀正しくお辞儀してくれるクレナイさんはカワイイ。



紫水宮の妖異も解決したので、メインを進めます。

201707200021

妙ちきりんな歌を歌いながら海中を爆走するジェミ。

201707200022

中島じぇみき。

201707200023

海賊衆の手助けにより、イサリ村はヨツユの粛清を逃れます。
そしてゴウセツも救助されました(∩'ω')∩

201707200024

割と元気だった。
ここで、貰った装備に着替えますが……。

201707200025

やたら不自然な生足を披露することに。
恥ずかしすぎる!!!!

すぐミラプリしました。

201707200026

粛清に失敗したヨツユと緑のおっさん。
紅甲羅族を制裁してました。

201707200027

この人は共感できないタイプの悪党だなぁ……。

持論なんですけど、サディストっていう定義について。
よく勘違いされるのは、痛みや苦痛を与えるのが趣味なのをサド。
そう呼ぶ人が多いですが、大きな間違いだと思うんですよね。

個人的に、サドっていうのは……。
相手の感情を悦楽にコントロールするのに長けた人だと思うわけです。
つまり、一方的に暴力を加えるだけならそれはただのバイオレンス。

基本的に生かさず殺さずを上手に維持できる人がサドかと。
ヨツユなんかは殺してますが生かしてないので、どうも共感できない。

これじゃマゾも喜ぶはずがない。
喜んでる人がいたとしたら、それはマゾではない。

201707200028

そんな無駄な事を考えてたら、紅甲羅の御神刀を奪われてしまいました。



そして一行はドマのヤンサへ。

201707200029

近くの村に入りますが……。
ゴウセツが異常に警戒されていました。

201707200030

めっちゃ怯えてはる。

201707200031

事情が飲み込めないゴウセツ。
近くの少年が物陰で教えてくれます。

201707200032

そりゃそうだろうね。

201707200033

しかしそれだけではなく、ドマの皆さんは……。
ヨツユにいじめ抜かれて心を完全に砕かれていました。
反乱の意思がある人間は容赦なく処刑。
そして親の亡骸を侮辱させるなど、鬼畜の行い。
ひどいことするな。



農民の皆さんの協力は得られそうにありません。
そこで、現地で活動しているレジスタンスの拠点へ。

201707200034

ここもラールガーズリーチみたいにいきなり襲撃されたりしないだろうな。
若干不安になりますが、ユウギリとも再会できます。

201707200035

割と元気そうだった。
ユウギリはドマの王族の生き残り、ヒエンを見つけていましたが……。

201707200036

ヒエンは、民が立ち上がる気力を起こさねば戻らぬと言っている様子。
もし気力がないなら、自分の首を持っていけとまで言います。



ドマも結構ギリギリでした。
てゆうかアラミゴより状況悪くない?

201707200037

そんなことを考えながらコロッケを食います。
※午前1時

201707200038

うしおととら

201707200039

魚雷の攻撃を受けながら、現地農民の皆さんに聞き込みをします。



何やら小さな女の子がモンスターに襲われていました。
助けなきゃ!!!

201707200040

Lv64 小さなイモムシ
マジかよ。

201707200041

強い! イモムシ超強い!!

201707200042

直後大きなイモムシも現れて殺されかけます。

201707200043

ドマどうなってるの。
悲鳴を上げながら戦っていると……。

201707200044

落下死しました。

201707200045

タンポポ添えられしジェミ。



何とかイモムシを倒して進めます。

201707200046

どうやらこの子は、村の少年の家族の様子。
お父さんとお母さんを目の前で殺されてしまったらしく……。

201707200047

少年は、もう戦う気力はないから放っておいてくれと言います。

201707200048

ドマの民の 虐げられ度 が250%を越えようとしている中……。
帝国に反乱の気配がある人がまた連れ去られてしまいました。

201707200049

リセ、毎回やる気はあるんだけど戦闘始まるといないんだよな……。
今回もユウギリと帝国軍駐屯地に農民を助けに行くことに。

吹き矢で帝国兵を眠らせます。
地味にすごい効いてる。

201707200050

結構快感です。
そして帝国兵の服を剥ぎ取って潜入!

201707200051

いやァ……。
どうだろう……(ララフェル)
疑問を抱くも、帝国兵の皆さんはコロリと騙されてくれます。

201707200052

しかしなかなか逃げようとしない農民達。
ユウギリの必死の説得により、ひとまずは離脱してくれます。



そして眠っている帝国兵の皆さんを元に戻すことに。

201707200053
201707200054

所持品の中にある!!
所持数1って何。
ユウギリ特製のアブないお薬でしばらくパッパラパーになってもらいます。

201707200055

これは……!!
HAPPY……!!!?



そしてレジスタンス拠点に戻ります。
すると、何と皇太子ゼノスが視察に来るという情報が。

201707200056

暗殺してくる! と意気込むユウギリ。
ど、どうだろう。アイツ蛮神より強いお。

201707200057

流石にみんなも止めますが、出て行ってしまうユウギリ。
心配なのでジェミも行くことに。
もうちょっと準備してから行ったほうが……。

201707200058

暗殺することになりました。
知ってた。
君たちっていつもそう。

201707200059

ああー……来ちゃったよ。
強いよ。アイツすごい強いよ(語彙力)

201707200060

このゼノスも、ここまで暴虐する理由がいまいちわからない人。
ヨツユと同じくイマイチ共感できない悪役ですネ。

そしてユウギリが斬りかかりますが……。

201707200061

暗殺失敗……(∩'ω')∩
そのまま直接対決へ!

紅甲羅族の御神刀を抜いてジワジワと襲ってくるゼノス。
理不尽な強さに疑問をいだきながら戦います。

201707200062

ゆっくり歩いてくるううう(∩'ω')∩
そして頑張ってHPを削っていくと……。

201707200063

ジェミにトドメを刺そうとするゼノスですが……!

201707200064

ツノがパキッと折れます。

201707200065

びっくりしている様子。
そしてついに本気を出して襲いかかるか……!? となります。

201707200066

しかしユウギリの心意気を見た農民達が一斉蜂起!
一揆を起こして加勢してくれます。

でも逃げて!
アイツ蛮神より強いよ!!

これはヤバい、と思いましたが、ゼノスは何故か撤退。
どうやら反乱分子をつくるのを楽しんでいる様子。

201707200067

明太子爆弾をぶつけるのを今回は忘れてました。
次回忘れずにぶつけようと思います。



そしてアルフィノも合流。
これからどうする!? となりますが……。

201707200068

つまり戦力を集めて正面突破よね……。
君達っていつもそう。

とりあえずはドマの王族ヒエンを迎えに行くことに。
アジムステップというところに向かいます。



一方ゼノスは、オメガを回収させていた様子。
アラミゴに戻っていきます。

201707200069

帰り間際、ヨツユにすごいプレッシャーかけていきました。

201707200070

瞳孔開いてるうう(∩'ω')∩

201707200071

緑のおっさん、ワリとイイ人の様子……。
唯一ヨツユを心配する素振りを見せていました。

201707200072

この人にだんだんトドメを刺しづらくなってくる……。



一方、別の場所では……。

201707200073

イシュガルドで一緒に旅をしたエスティニアンが動き出していました!
頼もしい相棒と合流できるのでしょうか!?



と、ここでレベル65制限にかかり止まることに。
以降は少しレベル上げつつじゃないと進めませんね(∩'ω')∩