この記事にはFF14に対する辛辣、ネガティブな討論が含まれます。

 ⇒ 対談記事 第1回はこちら

毎回、ジェミが様々なゲストの方と対談していくコーナー。
「対談ジェミ」の2回目を行いました。
その様子をご紹介します。

201707180001

2回目のゲストは、前回もご登場いただいたみぅさんです。
前回の1時間ちょっとでは断片的な情報になってしまいます。
それゆえ、数回に分けての対策をとることにしました、

201707180002

前回からの続きになります。

201707180003

FF14をやめたみぅさん。
ジェミはPSO2、ドラクエなどもプレイしていますが……。
PSO2でご一緒させていただいています。

201707180004
201707180005

時間になったので対談開始です。

201707180006

みぅさんがFF14をやめることになった経緯。
外部リンクですが、「はっきし速報」さんにまとめられています。

該当記事 その1 ・該当記事 その2

201707180007

その時、ユーザーからの叩きに遭ってしまった理由。
それを少し考えてみます。

201707180008

これは主観ですが……。
ロドストの日記やブログ。
そこに愚痴などを書いても何も変わりません。
いくら一生懸命書いても、それは仕方のない事実です。

201707180009
201707180010
201707180011

変えたいと思って書いたという日記。
それを見ず知らずの人に叩かれるのは苦痛だった。
そうみぅさんは語ります。

201707180012

これはFF14ユーザーに限ってではないかもしれませんが……。
特にネットユーザーには、自分の意見を全体意見とのたまう人が多い。
私はそう感じます。

201707180013
201707180014
201707180015

議論と威圧は違う。
私はそう考えます。

議論とは、意見を出し合い、互いを許容した上での話。
否定から入るのはそれではありませんね。

201707180016
201707180017
201707180018

そういう隠れ蓑をまとっての意見の述べ方。
意見の良し悪しは別として、私はそれは嫌いです。

201707180019
201707180020
201707180021
201707180022

何が問題なのか。
そう考えた時、みぅさんは違反を違反と認識していない状況。
それがあるんじゃないか、と語ります。

201707180023
201707180024

例えば私がルール違反を糾弾しても。
私に利益はないですし、不利益のほうが遥かに大きいです。

そのような状況を作っている「環境」に問題があるのではないか。
そういうふうにジェミは考えます。

201707180025
201707180026
201707180027
201707180028

何かを盾にして自身を正当化できてしまう。
そういうことがまかり通る状況は、よくないと思うのです。

201707180029
201707180030
201707180031
201707180032
201707180033
201707180034

罪悪感や自身の気持ちにセーフティーをかけられるような。
そういう基本的な習慣が少し薄れているのでは。
何となくそうも感じます。

201707180035
201707180036
201707180037

現状違反をツイッターで公につぶやいたとしても。
それに対して罰則があるわけでもないです。

201707180038
201707180039

FF14のユーザーの傾向を、みぅさんはこう考えると語ります。

201707180040
201707180041
201707180042
201707180043

何かを隠れ蓑にして自分を正当化できてしまう環境。
そして、ゲームプレイをしていない人がアンチと化してしまう流れ。
そのような闇をどうすれば改善するのかは正直分かりません。

でも、多分これからも模索していかなければいけないのでしょうね。
可能ならば一人一人が考えていければ良いんだと思います。

201707180044

また時間をとって、お話させていただきます m(_ _)m